So-net無料ブログ作成
●最上位目次●健康全般 ●自動車全般

心筋梗塞 ゴールデンタイムを逃さないか。 体験03 ここで第一回カテーテル治療により生還できました。 [心臓病]

●最上位目次 ●健康全般 ●心の健康
●心筋梗塞   ○生へのゴールデンタイム
←体験02-02 たらい回し無しでも 全05話+プロローグ 完結

mark heart care 34.JPG

今日の記事は、楽生が体験したゴールデンタイムぎりぎりで生還できた、その間の時間に起こったこと、その中で最後の病院での治療時間帯の出来事について書こうと思います。

[到着してからカテーテル検査・治療開始まで20分]
上半身裸で心電図取り付けられ、何人ものお医者さんと看護師さんに囲まれて過ごした時間は20分です。
その間に、両手首の静脈ラインをとられ、鼻と口の中にぶっとい綿棒突っ込まれぐりぐりされました。
綿棒は感染症にかかっていないか検査に必要だったようです。
痛がっている上に異物を入れられたのでかなりもがいたと思います。治療が終わり次の日になっても鼻くそが溜まりそれが真っ赤に染まっていました。

話がそれました。
先生が、かみさんが病院に向かっている最中であること。かみさんからサインをもらったらカテーテル検査をして場合によってはそのまま治療することを説明してくれました。

当然頷きます。

その間も不整脈が出たのでしょう。楽生自身苦しかったですよ。
「先生V(不整脈)が出ています。」と何度か若い先生の声が。
「V出てるね。」
「奥さん待っていられない状況なので、この同意書にサインして下さい。今から検査始めます。」と先生から宣言。

震える手でサインしましたよ。

そしたらすぐにズボンもパンツも靴下もとられて丸裸状態です。
次にとっても痛い導尿カテーテルを入れられて。叫びまくりました。
次は剃毛です。
電気バリカンで剃っていました。見る元気ないのでされるまま。

[CCU出て治療してまたCCUに戻ってくるまで1時間]

検査着を着せられてベッドのまま移動です。

検査については別途記事にしているので省きます。

カルテによると、CCUを出て治療室に向かったのが、9時50分。
治療が済んでCCUに戻ってきたのが10時50分。

丁度1時間です。

病院に着いてから治療が終わるまでは1時間と20分。

これで、胸に違和感を覚えて目がさめてから5時間半となります。
何とかゴールデンタイム6時間に収まりました。

[治療してくれた病院名を知ったのは治療が済んでから]

以前の記事で書きましたが、もう一度ここで。
病院名分からないまま、カテーテル検査・治療をしてもらいました。
流石に今どこにいるのか知りたくて、治療が終わったときにオペ看さんに聞きました。

後から知りましたが、年間1000件以上のカテーテル治療をする救急病院でした。
本命のA病院ではありませんでしたが、結果、A病院よりも佳い病院に運んでもらって有りがたいことだと思っている今日この頃です。

結構治療が終わるまで時間がかかってしまったことが分かっていただけたでしょうか。
この記事を読んで下さった皆さんは、無い越したことはないですが、万が一心筋梗塞で倒れたときには楽生のように迷うのではなく、即行動を起こして下さい。


これで楽生が経験した心筋梗塞治療までのゴールデンタイム6時間記事を終わります。
今日もお付き合いいただきましてありがとうございました。


来たよ(87)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

来たよ 87

コメント 2

がり

大変な思いをしたけれど、元気になられて良かったですね。
治療の過程を読ませてもらうと、耐えられそうにない状況ですが
選択肢のない状況ですもんね。
よくがんばられましたね。
by がり (2014-09-28 10:30) 

楽しく生きよう

がりさん
 ありがとうございます。
 今生きていることが奇跡なんだなとつくづく思います。

 一昨日、9/26に私とほぼ同じ歳の元プロ野球選手、香川伸行さんが心筋梗塞でなくなられました。
 香川さんがお亡くなりになりました。

心筋梗塞、怖いです。
by 楽しく生きよう (2014-09-28 14:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。